HOME > 業務概要 > 機密文書リサイクルの流れ 1.回収

機密文書処理ジェスコの業務概要

機密文書リサイクルの流れ 1.回収

排出量や機密度に応じた最適なメニューをお客様の事業形態に合わせてご提案いたします。 回収方法や頻度については、お気軽にご相談下さい。

各事業所にて短期、長期に保管されていたものを回収

ジェスコの専用ダンボール箱を利用して分別回収
(エコロック/エコロックカラー)

機密文書の分別ガイド
○ リサイクルできます
エコロック 「白い紙」のみを入れてください。 ○上質コンピューター用紙 (但し背糊付きのものは除く)  ○上質コピー用紙
○再生コンピューター用紙  ○再生コピー用紙  ○白い罫線紙、メモなど
○コピー用紙にカラー印刷をしたもの
エコロックカラー 「色のついた紙」を入れてください。 ○色上質紙 (裏表とも色付き)  ○パンフレット  ○ノーカーボン紙  ○青焼き
○はがき、封筒  ○糊付け背表紙の報告書、冊子類  ○再生可能な防塵紙
○色付き伝票  ○感熱紙  〇背糊付きのコンピュータ用紙
× リサイクルできません
金属類 ●ゼムクリップ  ●ダブルクリップ  ●ガチャ玉  ● 綴じ金具  ●虫ピンなど
プラスチック類 ●OHPシート  ● ビニール (ビニールコート品含む)  ●ゴム・輪ゴム  ●セロハンテープ
●発泡スチロール  ●ネガフィルム  ●ラミネート加工品  ●粘着テープ
●シールおよび台紙  ●第二原図 (石油製品の紙)  ●クリアファイル  ●バインダーなど
紙の加工品など ●カーボン紙  ●木片  ●金銀黒の紙  ●静電記録紙 (CAD用紙)
●写真、アルバム  ●ロウびき (紙コップ等)  ●樹脂ラミネート紙
●磁気テープの付いた紙  ●クロス張りの紙  ●シュレッダー古紙  ●布

※これらの「禁忌品」が混じると再生に支障がでます。分別にご協力ください。

データ・セキュリティ&リサイクルシステム/1.回収 → 2.回送・運搬3.機密消滅4.リサイクル5.製品化
文書保管サービス